引き出物の選び方について

引き出物とは、冠婚葬祭の時にゲストに渡されるお土産のことをいいます。

結婚式やお葬式などに渡されるものですが、選び方がわからないという人も多いと思います。

地域によって異なりますが、一人当たりのギフトの費用としては平均6500円程度だとされています。引き出物の種類は食器類やお菓子、カタログギフトなど様々なものがあります。

近年では引き出物はゲストによって贈り分けすることが主流となっています。

ご祝儀などの相場に合わせて多く包んでくださる層には少し手厚くするなどが行われています。
ただし、これは外見からギフトに差があると気持ちの良いものではないため、同じサイズの紙袋に収まるような工夫が必要となります。

また、ゲストの間柄によって品物や金額を変えることも多くなってきています。
品物が選びないという時には、カタログギフトがオススメです。

カタログギフトであれば、カタログ1冊であるため軽くてかさばることがなく、商品がたくさん用意されているためゲスト好みのものを選ぶことができ、幅広い年齢層にも対応することができます。

品物だけではなく、温泉や食事を行うこともできたり、金額の異なるカタログを用意しても包装されていれば金額差がわからなくなるのもメリットです。

引き出物としてお菓子を贈ることも定番です。

日持ちのする焼き菓子の詰め合わせのほか、和菓子やチョコレートなど様々なものがあるため自分たちらしいものを選んでいくことができます。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です