引き出物に好評のカタログギフト

結婚式や披露宴の際に準備する引き出物とは、招待客からのお祝いやご祝儀に対してのお礼の品物のことです。

近年は、どの招待客にも手渡される記念品としての意味合いが強いですが、招待客に応じた品物を贈り分ける人も増えています。
地域の慣習によっても差が大きいです。

相場は、披露宴の飲食費の3分の1程度が目やすいといわれています。人気のある引き出物としては、特別感がありながら、普段使いできる食器やタオルなどの消耗品、キッチン用品などが挙げられますが、持ち帰るのに重かったり、収納に困るようなものはあまり喜ばれない傾向があります。そこで最近引き出物として人気が高まっているのが、カタログギフトです。

招待客はカタログギフトを持ち帰り、そのカタログの中から好きな商品を注文し、その後注文した品物が配達される、というシステムのギフトです。

カタログギフトの内容は、食品や日用品、装飾品、衣類、おもちゃ、ガーデニング用品、スポーツ用品など、金額に応じたさまざまなジャンルの商品が掲載されています。
多彩な商品の中から、招待客が欲しいものを選んでもらえるというのが最大の魅力です。

また、結婚式や披露宴会場から持ち帰るのに、かさばらないということもメリットです。

金額別のカタログが用意されているので、招待客によって贈り分けしやすく、他人からも贈り分けていることがわかりません。
招待客への配慮ともなり、スマートに贈ることができるのでおすすめです。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です