引き出物をカタログギフトにするメリット

結婚式の引き出物にカタログギフトを選ぶ方が増えています。

では、引き出物をカタログギフトにすることにはいったいどんなメリットがあるのでしょうか。

何と言っても最大のメリットは、結婚式に出席した人の負担を軽くすることができるというものです。
ゲストの中には、電車を乗り継いで出席している方もいることでしょう。
式が終わって帰途につく際、重い引き出物を持って帰る必要はありません。

カタログなら非常に軽く、負担なく持ち帰ることができるでしょう。結婚式の引き出物としてカタログを利用する別のメリットは、ゲストの好きなものを選んでもらえるという点でしょう。
人の好みは千差万別です。

すべてのゲストに満足してもらえる物を準備することはまずできません。

しかし、ゲストが自分でチョイスできるスタイルの場合、本当に欲しいと思うものを自由に選べるため、要らない物をあげてしまうといった事態を避けることができます。

さらに、もう一つのメリットは、内容や金額などを違うものにしたとしても他の人には気づかれないというものでしょう。

場合によっては、たいへんお世話になった方には、違う物を差し上げたいと思うことがあるものです。

そんな場合に、実際の品物を引き出物にするなら、箱の大きさや包みなどから違いが人にも分かってしまいます。ところが、カタログの場合であれば、中身の違いはまず分からないでしょう。

それで、特にお世話になった方に別の物を差し上げたいと思う場合にたいへん便利であると言えるのです。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です